2011年03月13日

地震について

訂正版03/14夜
《お知らせ》東北関東大震災について(2011/03/14)
被災者の方々には、心からのお見舞いを申し上げます。
地震による弊社被害状況ですが、本が棚から落下した程度です。14日の月曜日以降、在社しておりますが、電話、ファックスがつながりにくく、正常稼働は困難です。出版社への発注、書店、取次からの受注、その返信は、通信環境が正常化するのを待つしかありません。
ご迷惑をおかけしますが、ご了承ください。至急の連絡はメールをお使いください。
電子メールでの連絡は、chihosho@mxj.mesh.ne.jpまで
posted by 谷平吉 at 10:21| Comment(0) | 業界コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月25日

『おたすけ進路−俳優編・声優編2011年度版』夏書館編

入門から所属、デビュー、仕事の相談などの疑問に的確にアドバイス。夏書館編・刊「おたすけ進路−俳優編2011年度版」1,224円(ISBN978-4-930702-94-4)と、「おたすけ進路−声優編2011年度版」1,224円(978-4-930702-43-2)は同時発売。読者の悩みに応えるQ&A。
posted by 谷平吉 at 17:21| Comment(0) | 芸術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

『信州秋山郷 木鉢の民俗』日本木地師学会編

日本木地師学会編、市川健夫・井上卓哉著「信州秋山郷 木鉢の民俗」1,400円 川辺書林は、いま、継承の危機にある伝統技術、生活文化を残そうとする意欲的研究の成果。秋  山郷の風土と生業、文献に見る秋山郷の山地資源、木地師の由来、秋山郷における木鉢製作、全国の木地師の4部構成。ISBN978-4-906529-65-20
posted by 谷平吉 at 17:15| Comment(0) | 歴史・地理・伝記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

『水木しげるロード熱闘記』桝田知身著

妖怪によるまちづくり境港市観光協会の挑戦を語る、桝田知身著「水木しげるロード熱闘記」1,300円 ハーベスト出版は、幅広いネットワーク、矢継ぎ早に繰り出すアイデア・抜群の行動力で、年間入り込み客数172万人。今年のゴールデンウィーク前年比7%の客数アップを達成したノウハウを公開。全国の街つくり関係者へ。ISBN978-4-938184-49-7

posted by 谷平吉 at 17:01| Comment(0) | 社会科学・人文科学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

『香り創りをデザインする』堀内哲嗣郎著

いままで職人気質で経験的に体得してきた技能を科学的に全てがわかるように編集された画期的なガイド。堀内哲嗣郎著「香り創りをデザインする」5,500円 フレグランスジャーナル社は、調香の基礎からフレグランスの応用までをクリエーティブな発想のもとでトータルにデザインしています。ISBN978-4-89479-182-4

posted by 谷平吉 at 16:57| Comment(0) | 自然科学・医学・薬学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

『音楽案内』野中映著

音楽文化研究で業績の大きい野中映著の毒・ユーモア・憤怒の充溢する反音楽入門。「音楽案内」1,800円 深夜叢書社は、かって時事通信社の「名曲偏愛学」改訂増補版です。ISBN978-4-88032-303-9

posted by 谷平吉 at 16:49| Comment(0) | 芸術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月13日

『島からの風に吹かれて』桑原政昭著・嘉納達彦写真

1980〜90年代、編集者とカメラマンが二人三脚で歩いた地域おこしの現場。桑原政昭著、嘉納辰彦写真「島からの風に吹かれて−南西諸島と西新宿の沖縄料理屋から」1,300円 ボーダーインクは、ゴーヤが全国で食べられるようになった理由、沖縄のエネルギー事情、西新宿の沖縄料理店のおばちゃんの話など。写真は、湿度、熱気、笑顔、そして島の風をはらんでいます。ISBN978-4-89982-169-4
posted by 谷平吉 at 11:56| Comment(0) | 社会科学・人文科学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

『出雲・石見 狛犬見聞録』広江正幸・永井泰著

来侍石・福光石の唐獅子文化を紹介する、広江正幸・永井泰著「出雲・石見 狛犬見聞録」2,381円 ワン・ラインは、全国に散在する一般的に「参道石造狛犬」と呼ばれるものの膨大なデータの写真資料を掲載し、その魅力、楽しさを存分に味わえるようにした本。ISBN978-4-948756-63-2


posted by 谷平吉 at 11:51| Comment(0) | 社会科学・人文科学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

『ポストくんどこへいくの』縄野静江/文 河野あさ子/絵

創作童話・絵本コンテスト2004、金の星社賞受賞作品。縄野静江文/河野あさ子絵「ポストくん どこへいくの」1,500円 あるまじろ書房は、いつも そこに たっていたポストくんがひとり せかいにとびだし、さまざまな出会いを通して、自分を発見して旅をするお話。ISBN978-4-904387-04-7

posted by 谷平吉 at 11:46| Comment(0) | 児童・絵本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

『ロシア民衆挽歌−セーヴェルの葬礼泣き歌』中堀正洋著

19世紀という時代と、ロシア北部地方にしてその聖地のセーヴェルという特殊な地域の民間伝承、民俗資料を使って、当時の民衆の諸観念と泣き歌との関連を考察する、中堀正洋著「ロシア民衆挽歌−セーヴェルの葬礼泣き歌」2,800円 成文社は、19世紀ロシアにおける泣き歌を検証。天才的泣き女と謳われたフェドソーヴァの泣き歌を中心に。ISBN978-4-915730-77-1

posted by 谷平吉 at 11:06| Comment(0) | 社会科学・人文科学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

『たいようさんまいど』東大坂宇宙開発協同組合監修/オカダケイコ絵・文

不況にあえぐ中小企業の町を元気づけようと、人工衛星作りに奮闘するおっちゃんたちの姿を描いた絵本。オカダケイコ文・絵 東大阪宇宙開発協同組合監修「たいようさんまいど」1,000円 まいどスペースは、昨年1に打ち上げられた人口衛星「まいど一号」の語。ISBN978-4-9904942-0-9

posted by 谷平吉 at 10:28| Comment(0) | 児童・絵本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

『北陸街道紀行』松尾一著

親不知などの難所を越え、立山連峰、白山、伊吹山を望む旅。松尾一著「北陸街道紀行」2,200円 まつお出版は、芭蕉の「おくのほそ道」の旅に触れながら、富山・福井など北陸諸藩の大名行列が通った江戸時代の北陸街道を探訪します。ISBN978-4-944168-29-3

posted by 谷平吉 at 10:24| Comment(0) | 歴史・地理・伝記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

『日本企業のための中国労働法』青葉ビジネスコンサルティング編著

中国に於ける雇用から退職までの労務管理マニュアル。青葉ビジネスコンサルティング編著「日本企業のための中国労働法」7,200円 蒼々社は、重要労働法規、主要都市の特別規定、労働争議の典型的判例など、実践経験豊富な中国内の労働法のプロフェッショナル・弁護士・会計士・税理士が企業経営のために書いた現場で役立つ法律法典。ISBN978-4-88360-087-8

posted by 谷平吉 at 10:20| Comment(0) | ビジネス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

『まるかじり香川』土井中照著

香川の魅力と県民性がわかるマル秘ガイド本。土井中照著「まるかじり香川」952円 アトラス出版は、データや資料を駆使して歴史・風土・食など魅力と真実を浮き彫りにするポケットサイズの香川県おもしろ百科。うどん情報も満載。ISBN978-4-901108-87-4

posted by 谷平吉 at 10:16| Comment(0) | 生活・実用 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

『南蛮船のみえる町−わがバテレン・宗麟・瓜生島』加藤知弘著

日本の中世、バテレンと大内宗麟が築いた国際貿易都市、豊後府内。いまは海に沈んだ「瓜生島」の調査に生涯をかけ、世界史的視野で豊後史を見つめ続けた歴史学者の軌跡。加藤知弘著「南蛮船の見える町−わがバテレン・宗麟・瓜生島」1,900円 石風社は、四半世紀に亘る探求の旅の軌跡を著した本。ISBN978-4-88344-183-9

posted by 谷平吉 at 10:13| Comment(0) | 歴史・地理・伝記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

『新刊本屋とリサイクル本屋の併存』谷平吉

 年末に名古屋でリサイクル本と新刊本が同居する店舗を覗いてきました。一つはブックオフグループが開いたカインズモール名古屋南店、もう一つは広島のフタバ図書が開業した「フタバ図書テラワンダーシティ店」です。前者の新刊本は、資本系列に入った流水書房ですが、新刊本屋やリサイクル本のブックオフもそれなりですが、その他のベビー・育児用品、貴金属、スポーツ・靴・衣服、日曜雑貨などのリサイクル品空間に圧倒されました。物余りもここまで来ていると納得させられました。そして、購入よりも買取のコーナーにひっきりなしに人々が、ベビーベッドとか、子供の衣服、バッグなどを持込むのを見ると、昨今の消費環境の変容を見せつけられた感じです。

 フタバ図書のお店の、リサイクルコーナー「ふるほんタウン」に並ぶ本は綺麗で、コミックはPP包装されているため更に綺麗に見えました。文庫・新書などはカバーが綺麗なものをPP包装はされていませんが並んでいました。刊行から新しい本は「一冊150円で買取り」と案内され、かなり高額で明確な買取りに値は、売る読者には魅力的では?と感じました。フタバ図書さんの提唱する「本を売るなら新刊書店」という運動の可能性はあるのかも知れません。
posted by 谷平吉 at 09:53| Comment(0) | 業界コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

『琉日戦争一六0九』上田隆史著

最新の歴史研究の成果で「島津氏の琉球侵攻」を琉球王国、日本、そして海域アジアを巡るダイナミックなスケールで描くノンフィクション。上里隆史著「琉日戦争一六0九」2,500円 ボーダーインクは、若き琉球史家が満を持して書下ろしたもの。薩摩・秀吉・家康・琉球王・瀬名親方などが絡み合う歴史物語。ISBN978-4-89982-170-0

posted by 谷平吉 at 09:49| Comment(0) | 歴史・地理・伝記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

『バックステージ用語事典 三次改訂版』シミズオクト著

類書が少なくローグセラーを続ける事典の好評の三次改定版。シミズオクト編「バックステージ用語事典」2,000円 バックスジカンパニィは、コンサートや舞台関係の演出、舞台装置、部材、音響、照明に役立つ和英・英和用語約6千語を収録。豊富な写真、コラムも満載。ISBN978-4-9900799-9-4

posted by 谷平吉 at 09:45| Comment(0) | 芸術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

『独立リーグ奮戦記』石毛宏典著

「野球の世界も改革しなくては」と独立リーグづくりに挑戦した、石毛宏典著「独立リーグ奮闘記」 1,429円 アトラス出版は、野球愛から始まった小さくて大きな挑戦を本人が語ります。四国アイランドリーグを立ちあげ、三年後は引いた石毛氏が沈黙を破って語ります。ISBN978-4-901108-85-0

posted by 谷平吉 at 09:41| Comment(0) | 文学・語学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

『ペンパゴン』ニコリ編

世界的に有名になったパズル「数独」の他に面白いものはないの?問われて考えられたパ  ズル本。ニコリ編・刊「ペンパゴン」620円 ニコリは、数独と4種のパズル(カックロ・スリーザーリンク・四角に切れ、ナンバーリンク)のやさしいものから難解なものまで45題で構成されています。ISBN978-4-89072-829-9

タグ:パズル
posted by 谷平吉 at 09:38| Comment(0) | 生活・実用 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

『漫画批評Vol.1』漫画批評編集部編

新規加入の漫画批評編集部から、漫画がしみじみ面白くなる!をコンセプトに「漫画批評Vol.1」476円が創刊されました。いしかわじゅんロングインタビュー<誰よりも漫画を愛する男が漫画を描かない理由>、<「漫画賞受賞作」はいまでも面白いか>、<漫画を外国語訳する裏に隠された工夫とは?>など。若い漫画好きの方がはじめたミニ雑誌です。育てていただければ有り難く思います。ISBN978-4-9905023-0-0

posted by 谷平吉 at 09:36| Comment(0) | 雑誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

『ニューヨーク・ニュージャジー便利帳Vol.18 』Y's Publishing編

ニューヨーク周辺で長期滞在する日本人のための生活・ビジネス便利帳の最新版。「ニューヨーク ニュージャジー便利帳Vol.18」4,200円 Y,s Publishingが出ました。巻頭特集「NYの新しいモノ。コト。」は注目。新しくなったヤンキー・スタタジアムとメッツのシティ・フィールドの二球場の紹介、不景気で外食を控えるニュヨーカーに人気のベトナミーズ・サンドイッチなどニュヨークの最新レストラン案内、話題の屋台トラック、かっての貨物列車専用の高架が生まれ変わったハイラインでの空中散歩など。従来の食・ショピング・住居・医療・健康などの最新情報も詰っています。ISBN978-4-8123-0038-1

posted by 谷平吉 at 09:29| Comment(0) | 生活・実用 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

『おもてなし歳時記』林容子著

見て、味わって、心満たす…シンプルなおもてなしレシピ集。創業140年の造り酒屋で育った著者が料理研究家として20年暖めてきたレシピの公開。林容子著「おもてなし歳事記」2,000円 あるむは、季節感あふれるおもなし料理を一年通してまとめた一冊。数々のおいしさと盛りつけを披露します。ISBN978-4-86333-017-7

posted by 谷平吉 at 09:26| Comment(0) | 生活・実用 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

『日光修験三峯五禅頂への道』池田正夫著

古文書をたよりに、三峯五禅頂と総称される日光修験入峯修業(冬峰・華供峯・夏峯・五禅頂)の踏み跡を四季を応じて辿った研究記録。池田正夫著「日光修験三峯五禅頂への道」4,700円 随想舎は、この全行程を踏査して編まれた408頁の膨大な書。ISBN978-4-88748-201-2

posted by 谷平吉 at 09:23| Comment(0) | 歴史・地理・伝記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月03日

『里の音の自然史』内田正吉著

本書を通じて見ることや触れることと同じように、耳を通じて入ってくることが大切なことを知ってほしい。内田正吉著「里の音の自然誌」600円 エッチエスケーは、里に流れる生きものたちが発する音を季節ごとに紹介し、生きものの音を通じて自然を読み、風景を聴くことを提案します。ISBN978-4-902424-09-6

posted by 谷平吉 at 17:00| Comment(0) | 自然科学・医学・薬学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

『みいぼうくん物語』西森みねとし著

昭和20年後半から30年始めの頃の高知の片田舎での子供たちの経験。のびのびと過ごしたあの経験を思い出して欲しい。西森みねとし著「みいぼうくん物語」952円 リーブル出版は、貧しくも海も山も川もガキ大将も皆友達だった。豊な自然と人々との関わりの中で多くのものを学んだ時代を甦らせます。ISBN978-4-86338-013-4

posted by 谷平吉 at 16:55| Comment(0) | 文学・語学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

『愛蔵版 おはなしのろうそく9 ホットケーキ』東京子ども図書館編

12/10付け朝日新聞で都内3図書館スタッフが推薦した本の一冊。「愛蔵版おはなしのろうそく9−ホットケーキ」1,600円 東京子ども図書館編・刊は、実際に図書館員が子どもたちに語った経験を元に編集されたお話集。耳から入る声で物語を楽しむことが本の世界へ入る一歩になります。ISBN978-488569-058-7

posted by 谷平吉 at 16:52| Comment(0) | 児童・絵本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

『書物の声 歴史の声』平川祐弘著

比較文学・比較文化の研究者・平川祐弘著の学問・人間・文化の深淵を日本・西洋・非西洋の3点の複眼で思索した随筆集。「書物の声 歴史の声」2,300円 弦書房は、177編に及ぶ随筆が書物の森に広がる歴史の小路へ誘います。T 書物と私、U 東大駒場学派…一コンパラティストの回想、V 日本語空間の外へ…文化の三点測量の三章建。ISBN978-4-86329-032-7

posted by 谷平吉 at 16:49| Comment(0) | 文学・語学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

『大型書店の草分け梅田紀伊国屋書店開店から40年』谷平吉

今年は、団塊生れ世代の最後の人が定年(60歳)を迎える年で、大型店、チェーン店時代の書店を創ってきた人々から、退職のご挨拶を戴きます。先日も旭屋書店育ちの女性店員お二人が挨拶にこられました。紀伊國屋書店や八重洲ブックセンターなどの方々も退職・退任の挨拶を戴きます。ほぼ40年、書店一筋に働けたことは幸せだったというお話をうかがえるのは嬉しいことです。

 日本の大型書店時代の先頭をきって開店した大阪梅田の阪急三番街に500坪を超える規模で開店した、紀伊國屋書店梅田店は1969年の11月30日に開店し40周年になるそうです。対抗して旭屋書店本店が改築増床して、大阪の巨大書店の競争が始まりました。そのあたりの事情は、編集工房ノア刊、海地信著「書店の店頭から−本屋は僕の学校だった」1,600円に当時の様子が書かれています。梅田店の成功によって、書店大型化がはじまり、紀伊國屋本店、西武百貨店書籍部(後のリブロ)、八重洲ブックセンター、三省堂書店本店など大型店が出来、豊かな出版販売の時代は20年ほど続いたように推測します。そして、昔のお店の番頭さんや使用人ではなく、被雇用者としての書店員という業種が定着し、その人々が様々な試みをやっていまの書店を創ってきたわけですが、その書店員たちの多くが退く時期を迎え、書店業という業態・業種も次のステップに踏込みこむことが必要でしょう。
posted by 谷平吉 at 16:39| Comment(0) | 業界コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

『ダジャ単ライブ』藤井秀男企画・制作

ロングセラーで売れ続けている、英単語学習本のDVDブック版、作画:ジュメール中村ナレーション:沢登翠・松本未祐他 企画制作:藤井秀男「ダジャ単ライブ」1,200円 エコールセザムは、動くイラストでローグセラーダジャ単が動画になって登場。解説書が付いて、単語が覚えられる単語編50分/動画100個。英語をしっかり身につける研究編40分、例文100個、関連語200個.ISBN978-4-902431-06-3

posted by 谷平吉 at 16:35| Comment(0) | 文学・語学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

『みみどしま』亀山房代著

漫才師として活躍し、性教育の講演などにも取り組んでいたタレントの亀山房代さんが11月下旬、42才という若さで亡くなりました。亀山房代著「みみどしま」971円 ぱすてる書房は、深刻がらず、カラット笑って頼りになると、生徒たちに大ウケの啓蒙書。思春期とは?妊娠・中絶・性感染症などについて経験談やコントの台本を交えながら、面白おかしく、思春期の正しい性のあり方を説いています。ISBN978-4-938732-23-3

posted by 谷平吉 at 16:32| Comment(0) | 社会科学・人文科学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

『巡航船』杉山平一著

先週の朝日新聞読書欄の<扉>で佐久間文子読書編集長が「本らしい本」、手触りのある本を出す出版社として編集工房ノアという版元を表現し、そこの新刊、杉山平一著「巡航船」2,500円を紹介しています.多くのファンのいる杉山平一の自選愛蔵文集で、名篇「ミラボー橋」全篇も収められています.かっての、縦横に張り巡らされた川筋が発達した大坂を走る巡航船から見た世間「私の大阪地図」など.読売新聞の「編集手帳」でも紹介され好評です.ISBN978-4-89271-177-0

posted by 谷平吉 at 16:28| Comment(0) | 文学・語学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

『BIOMECANIC STABILYZATION OFFICIAL BOOK』柳谷登志雄・安達達雄著

カラダの中心なる体幹を安定させてメインに使う筋肉をサポートする補助筋肉群(スタビライザー)をスポーツバイオメカニックから分析・根拠を示す柳谷登志雄・安光達雄著「BIOMECANICS STABILIZATION OFFICIAL BOOK」1,800円 UDジャパンは、著者たちが専門とするスポーツバイオメカニックスに基づく切り口から分析して、その根拠を科学的に示す本.ISBN978-4-901173-24-7

posted by 谷平吉 at 16:25| Comment(0) | 生活・実用 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

『らいてうの姿 ちひろの想い』飯島ユキ編・著

新規加入の長野の一兎舎(いっとしゃ)の処女出版は、飯島ユキ編著、いわさきちひろ・画、協力・ちひろ美術館「らいてうの姿 ちひろの想い」1,100円は、晩年のらいてうを知る俳人・飯島ユキさんがらいてうの43句を選び、いわさきちひろの絵とのコラボレーションで作った世界。母と子が平和に暮らせる世に取り組んだ二人の出会いを願って。ISBN978-4-904699-01-0

posted by 谷平吉 at 16:20| Comment(0) | 歴史・地理・伝記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

『FLY FISHING TRIP #01』

近所の釣り堀りから、海の釣り、北海道の釣り、ロシアの釣りまで、18人の釣り人の旅を語った「FLY FISHING TRIP #01」2,400円 渡渉舎編・刊は、登場するフライフィッシャーマンたちが、いま一番おもしろがっている釣りを語ります。東京近郊の海釣り、イトウを巡る旅、ロシアの遡上魚の釣り、真夏の夜のアカメ釣り、遠足気分で行く北海道のニジマス釣りなど。ISBN978-4-9902599-4-5

posted by 谷平吉 at 16:15| Comment(0) | 生活・実用 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

『沖縄でなぜヤギが愛されるのか』平川宗隆著

沖縄には全国で珍しい「ヤギ文化」が存在します。平川宗隆著「沖縄でなぜヤギが愛されるのか」900円 ボーダーインクは、そのヤギの伝来や改良の歴史、飼育形態、東アジアまでに及ぶヤギの食文化の取材から、沖縄でヤギが愛される理由を解き明かします。ISBN978-4-89982-165-6

posted by 谷平吉 at 16:12| Comment(0) | 社会科学・人文科学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月29日

『地域社会づくりの核となる図書館活動』谷平吉

 戦後の都市化や勤労者化(サラリーマン化)が進み、戦前まで続いていた大家族が解体され、核家族化が進んだ現代は老齢化と少子化という現象が急速に進んでいます。この事態が日々進むなかで、家族に代わる地域社会の核となるものは何か? と考えると“これだ”というものが見当たりません。しかし、介護・医療、老齢所帯の見守り、子育て、地域の安全や防犯など地域社会に求められるものも多くなっています。地域で生れた赤ちゃんとその保護者を対象に絵本をプレゼントする「ブックスタート」を最初にはじめた北海道恵庭市は、子どもと本をつなぐことで、「読書」をキーワードにしたまちづくり、地域づくりでも注目されています。その中心を図書館が担ってきました。

 この活動が目指しているのは「赤ちゃんと保護者、さらに保護者同志、そして地域と保護者が、よりつながりを深められるような環境づくりであり、子育て支援としての要素」が大きいといいます。その最大の特徴は、図書館職員、保健士、そしてブックスタートのフォローアップのために結成された市民ボランティアの団体「えにわゆりかご会」のメンバーとの連携した活動にあるそうです。

 単に絵本をさしあげたらおしまいではなく、他の子育て支援事業なども連動し、絵本を贈った後のフォローアップを大きな仕事としています。「あかちゃんといっしょ」というワークショップや子育て支援センターでの読み聞かせなどをボランティアが行い、読み聞かせサークルは市内に14団体もあるそうです。小中学校の読書習慣を形成するために、全小中学校へ専任の司書を置き、「読書」をまちづくりのキーワードにし、具体的な成果として、児童書の貸出数の増加(全貸出しに占める割合が30%以上)や、家庭で読み聞かせをするお父さんの増加、読み聞かせをきっかかけに「育児は楽しい」という家庭が増えたということもあります。またブックスタートを最初に経験した子どもは本を身近かなものと感じる傾向がうかがえ、小学生一年生となった子どもは、いままでの新入生と比べ、集中力や理解力がとても高くなっているとか。

 いままで日本で公共図書館がボランティアの力や民間の力に頼ることには抵抗がありました。恵庭のすごいところは、そこをとっぱらってボランティアや他の機関との連携を積極的に行っていることで、それが一歩進んだ「地域づくり」の要となっているようです。自主自立の地域づくりの一歩が始まっています。
posted by 谷平吉 at 13:08| Comment(0) | 業界コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

『円周率100万桁表』暗黒通信団編

数学ファンに人気。なんでこんなものに需要があるのでしょうか!「円周率1000000桁表」314円 暗黒通信団は、長く品切れでしたが、12月上旬に再版されます。ISBN978-4-87310-002-9
タグ:数学
posted by 谷平吉 at 13:02| Comment(0) | 自然科学・医学・薬学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

『「坂の上の雲』の松山を歩く」愛媛新聞社編

坂の上の雲ミュージアム、子規堂、秋山兄弟生誕の地など作品ゆかりのスポット43ケ所を道後、中の川、松山城、城西・城北・三津浜の四エリアにわけて紹介する、愛媛新聞社編・刊「『坂の上の雲』」の松山を歩く」1,524円は、NHK連続ドラマで注目される名作の序盤の舞台を探訪する歴史散策ガイド。ISBN978-4-86087-083-6


posted by 谷平吉 at 13:00| Comment(0) | 文学・語学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

『子どもの歩走跳』岡本勉・岡本香代子著 

子どもは「這う」「座る」「立つ」運動で発達し、「歩く」「走る」「跳ぶ」という基本的運動で体を作ります。筋電図からみた「体つくりの基本運動」、岡本勉・岡本香代子著「子どもの歩走跳」1,400円 歩行開発研究所は、十分な運動が確保できない環境で、子どもが元気に体を動かし、たくましく生きてゆけるように、「歩く」「走る」「跳ぶ」運動によって「体力づくり」を!と書かれた本。ISBN978-4-902473-10-0

posted by 谷平吉 at 12:56| Comment(0) | 自然科学・医学・薬学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

『狂牛病の黙示録』池田毅嘉・山下陽照著

二人の牛飼いが狂牛病の本質を問い続け、殺された牛たちからのメッセージを未来に向けて発信する警告の書。池田毅嘉・山下陽照著「狂牛病の黙示録−北海道猿払村におけるBSE被害農家苦闘の記録」2,000円 寿郎社は、2001年11月に牧場を襲った狂牛病の人災としての恐ろしさを伝えます。ISBN978-4-902269-38-3

posted by 谷平吉 at 12:51| Comment(0) | 自然科学・医学・薬学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

『監獄ベースボール−知られざる北の野球史』成田智志著

9784900541832.jpg明治期、北海道開拓のために作られた監獄「集治館」。石炭採掘など苛酷な労働に囚人たちは苦しんだと伝えられます。成田智志著「監獄ベースボール−知られざる北の野球史」1,600円 亜璃西社は、苛酷な労役を強いられた囚人たちに野球で希望を与えた監獄所長の半生を描くノンフィクション小説。ISBN978-4-900541-83-2

posted by 谷平吉 at 12:46| Comment(0) | 歴史・地理・伝記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

『上州の重要民家をたずねる(東毛編)』群馬県文化財研究会編

地方には立派ででっかい民家・屋敷が今でも残っています。群馬県文化財研究会編「上州の重要民家をたずねる(東毛編)」2,100円 あさを社は、次代に引き継ぐ上州の建造物の新聞連載のうち群馬県東部の特色ある民家41件を取り上げ、歴史的視点からの解説を付したもの。日本建築の様々な特色、技術が読み取れます。ISBN978-4-87024-503-7

posted by 谷平吉 at 12:43| Comment(0) | 社会科学・人文科学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

『フィールド版 ひっつきむし図鑑』北川尚史監修

野山を歩くと服に着いてくる植物の実を関西ではヒッツキムシと呼ぶそうだ。北川尚史/監修・伊藤ふくお/写真・丸山健一郎/文「フィールド版 ひつつきむしの図鑑」1,000円 トンボ出版は、日本や世界で見られる付着器のある植物の紹介図鑑。ひっつきむしは形で調べるのがよく、堅いフック型、柔らかいフック型、逆さトゲ型、イカリ状のトゲ型、ヘアピン型、粘液型があるのだそうです。ISBN978-4-88716-169-6

posted by 谷平吉 at 12:39| Comment(0) | 自然科学・医学・薬学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

『縄文の森へようこそ−森と精霊のおとぎ話』榛谷泰明著

一万年以上も戦争がなかったという縄文時代。何故そんなに長く平和が保持できたのだろうか?北海道は弥生文化が上陸せず、縄文時代がもっと長く続いた土地。榛谷泰明著「縄文の森へようこそ−森と精霊のおとぎ話」1,200円 中西出版は、この時代に憧れ、時代長寿の秘密を解こうと著者たちが試んだ「縄文塾」の講義録。<神社に潜む縄文><アイヌ語は縄文語に通じる><アイルランドで見た縄文模様>など。ISBN978-4-89115-191-1

posted by 谷平吉 at 12:34| Comment(0) | 歴史・地理・伝記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

『ODINA(オディナ)創刊号』エイチ・シー・ピー編

どこにもなかった韓国エンタメ&テレビガイド誌、「ODINA(オディナ)創刊号」933円 エイチ・シー・ピー編・刊は、スペシャルフューチャー=イ・ビョンホン、「アイリス」の世界を徹底追跡。「スタイル」「善徳女王」などのニューコリアンドラマ解説。年末・年始ソウルエンタメスポット案内、年末・年始韓流TV番組表など。ISBN978-4-907854-70-6

posted by 谷平吉 at 12:27| Comment(0) | 雑誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月23日

次世代に地域社会をつなげる『会津学』の刊行」谷平吉

 おなじ時期にリブロ池袋店(本店)が大幅リニュアールしてオープンしました。新しくなってお客の導線もスッキリして、売り場構成も変わり利用しやすい配置になっています。駅から一番近い大型書店としての利点を活かしつつ、連がる専門書・コミック・学参・アートなどのある書籍館へお客がうまく流れて行っているようでした。

 福島の会津で「歩く見る聞く会津 会津学」という地域誌をだしている奥会津書房・遠藤由美子さんの編集・出版活動が民放テレビで放映されました。聞き書きをテーマにした出前授業が紹介で、カーキ色に変色した一枚の写真を見せ、「こんな古い写真が家にあると思う。その中で印象に残った一枚を、おじいちゃんやおばあちゃんに見せて、それにまつわる話を聞いてきてください」というのがその授業の宿題。そうして聞いた話を、子供たち自身が作文にまとめ、集まった原稿は、最新号「会津学5号」1,429円 会津学研究会・奥会津書房:発行(ISBN978-4-901167-17-8)に収録されます。忘れ去られてしまいそうなその地域の歴史や民俗が、生々しい声として集められ、記録が後の世に繋がれます。聞き書きを通して、ちいさな子どもたちとおじいさん、おばあさとの交流が、その地域に何物にも代えがたい宝物となり、生きる活力となっていることに、これからの社会のあり方を見い出します。出版活動が壊れかけた社会の構築に一役もふた役もかっているそんな思いで画面を見ていた方も多かったのではないでしょうか
posted by 谷平吉 at 14:09| Comment(0) | 業界コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

『家電量販店の書店経営』谷平吉

 11月初旬に開店して、池袋家電戦争としてマスコミが報道している、池袋の元三越の場所に「ヤマダ電気」を見てきました。家電は豊富ですが、他に日用雑貨、食品、飲食街などもあり、かっての家電量販店とは趣を異にします。そして、ここには300坪の雑誌・書籍売場が開店しました。かって、パソコン雑誌や書籍を売る電気店がありましたが、300坪の出版物販売売場を家電店が運営する時代になったことにも驚くとともに、百貨店の衰退にもかかわらず、家電店が様々な小売業種を取り込むという時代の変化にとまどいます。ここのもう一つのサービスは本でもポイントがつくということで、既存書店には脅威となります。様々な業界秩序が崩れつつあることをヒシヒシと感じます。
posted by 谷平吉 at 14:02| Comment(0) | 業界コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

『COMIC KATALOG-コミック総目録2010』福家書店編

福家書店編・刊「COMIC CATALOG−コミック総目録2010」4,000円は、現在流通しているコミック・まんが文庫・イラスト集、約6万点を収録。著者6,700人のルビ。書籍コード(IDSBN)も収録。11月下旬。978-4-901512-10-7

posted by 谷平吉 at 13:58| Comment(0) | 総記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

『お話とは』松岡享子著

松岡享子著「お話とは」600円 東京子ども図書館は、お話は読み聞かせとどう違うか、お話をテレビやラジオとも比べ、その独自の力と魅力を丁寧に述べます。語りを志す人へのアドバイスも入ったお話の世界への入門書です。「レクチャーブックス◆お話入門1」です。11月中旬。ISBN978-4-88569-187-4

posted by 谷平吉 at 13:55| Comment(0) | 生活・実用 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

『福岡県の城郭』福岡県の城郭刊行会編

新規加入の福岡・銀山書房の新刊は、福岡県の城郭刊行会編「福岡県の城郭」3,330円は県下222城を38名の気鋭の研究者が調査・執筆し、最新の成果を盛り込んだ、戦国城郭訪問ガイド。そして今後の研究の基礎となる本。11月中旬。ISBN978-4-9904890-0-7

posted by 谷平吉 at 13:53| Comment(0) | 歴史・地理・伝記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

『エデュパ芸能ガイド2010年度版』夏書館編

毎年恒例の「エデュパ芸能ガイド2010年度版」1,300円 夏書館編・刊は、芸能マスコミを目指す人必携の募集・入試情報誌。劇団・養成所から専門学校、大学まで入試日程、募集要項、試験問題を収録。11月下旬。ISBN978-4-930702-14-2

posted by 谷平吉 at 13:49| Comment(0) | 芸術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

『登山サバイバル・ハンドブック』来栖茜著

山でケガや病気になっても救急車は来てくれない。低体温症の初期症状は見過ごされ、気づかないうちに陥る危険が高い。栗栖茜著「登山サバイバル・ハンドブック」500円 海山社は山での急病、ケガにポケットから取り出せば無事に下山できる実践的な登山でのファーストエイドのハンドブック。11月中旬。ISBN978-4-904153-03-1

posted by 谷平吉 at 13:46| Comment(0) | 芸術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

『慶応四年新撰組隊士伝』あさくらゆう著

近藤勇の人生の波乱万丈ぶりは有名ですが、新撰組の他の隊士についても波乱万丈であったという。あさくらゆう著「慶応四年新撰組隊士伝−下総流山に転機を迎えた男たち」1,200円 崙書房は、土方歳三、島田魁など6人の隊士の新撰組以前に培った人生、その後の人生に力点を置いた人物伝。11月下旬。ISBN978-4-8455-0194-6

posted by 谷平吉 at 13:43| Comment(0) | 歴史・地理・伝記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

『ニッポン建築素材』日本建築士会連合会編

守り伝えたい身近な日本の素材。社)日本建築士会連合会・編「ニッポン建築素材」 2,000円 吉備人出版は、木材、石、瓦、漆喰…全都道府県の建築素材239を一堂に。全国の女性建築士が総力を挙げて調査した建築「地産地消」案内。身近な素材がこんなにもあることを発見していただきたい。12月。ISBN978-4-86069-233-9

posted by 谷平吉 at 13:08| Comment(0) | 産業・技術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

『奈良旅の手帳2010』奈良旅の手帳編集委員会編

見開きカレンダー、一年の行祭事、花情報、御朱印情報、駅のロッカー情報、おすすめスポット、神社仏閣情報など地元出版社ならではの取材で案内する、奈良旅手帖製作委員会編「奈良旅の手帳2010」1,600円 京阪奈情報教育出版は、欲しかった使える情報満載の奈良ファン必携のダイアリー。11月中旬。ISBN978-4-87806-701-3

posted by 谷平吉 at 13:05| Comment(0) | 生活・実用 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

『Bush Sense-オーストラリアの芳香植物とアロマセラピー』マーク・A・ウェブ著

オーストラリア産24種類の芳香植物と精油の香気特性を学ぶ専門書。マーク・A・ウェブ著、加藤有香訳/古川令子監修「Bush Sense−オーストラリアの芳香植物とアロマセラピー」2,500円 フレグランスジヤーナル社は、代表的なユーカリゃティートリーをはじめ、最近注目を集めているクンジアやロザリーナなどについても詳述されています。11月中旬刊。ISBN978-4-89479-167-1

posted by 谷平吉 at 13:02| Comment(0) | 自然科学・医学・薬学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月15日

『妊娠』柘植あづみ・菅野摂子・石黒真理共著

375人の女性が語る、妊娠と出生前検査の体験。胎児の障害や病気を調べる検査についても書かれた柘植あづみ・菅野摂子・石黒真理共著「妊娠」2,800円 洛北出版は、いまのこの日本で妊娠するとは女性にとってどんな体験なのか?が書かれています。医学書ではありません。ISBN978-4-903127-11-8
posted by 谷平吉 at 13:41| Comment(0) | 生活・実用 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

『このラッパだれのかな』まどみちお作

「このラッパだれのかな」1,000円 瑞雲舎は、今年生誕100年となる、国際アンデルセン賞受賞作家、「ぞうさん」「やぎのゆうびんやさん」「ふしぎなポケット」などの童謡を続々と発表し、59歳出始めて詩集を出版。以降多くの詩集がある、まどみちおのお話になかがわそうやが絵をつけた絵本。ISBN978-4-916016-87-4

posted by 谷平吉 at 13:38| Comment(0) | 児童・絵本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

『楽しいウチナーグチ』儀間進監修

やあ。もし。こんにちは。という意味の言葉に沖縄では男語と女語があることを知っていましたか?ハイサイが男語、ハイタイが女語だそうです。監修/儀間進「楽しいウチナーグチ」951円 沖縄文化出版編刊は、沖縄の中南部を中心に音韻が異なり、文法が少し違い、沖縄の土地言葉=俚諺の多い沖縄の日本語の姿をたのしく、やさしく説明します。ISBN978-4-902412-16-1

posted by 谷平吉 at 13:35| Comment(0) | 文学・語学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。